プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > 特集:林衛の業界探求シリーズ(3)「今後、必要なIT組織運営と人材育成」渡辺道人氏×林 衛 対談

特集

林衛の業界探求シリーズ(3)「今後、必要なIT組織運営と人材育成」渡辺道人氏×林 衛 対談

150人の精鋭社員を率いる富士フイルムコンピュータシステム(FFCS)の渡辺道人氏とアイ・ティ・イノベーションの林衛は、IT業界の会合や勉強会の場で頻繁に顔を合わせる関係でありながら、対面して深く語り合うのは今回が初めてである。洒脱な慶応ボーイである渡辺氏は、時代や技術の潮目にいち早く反応しながら、自ら新しい価値を生み出してきた。時に異文化に遭遇しつつも果敢に戦ってきたお互いの武勇伝を交えながら、今後のIT組織のあり方や求められる人材について、熱く活発な談義が交わされたのである。

渡辺道人氏プロフィール

1946年生まれ。慶応大学工学部管理工学科卒。慶応大学大学院工学研究科修士課程終了。富士写真フイルム株式会社入社後、電子計算部・プログラム技術開発グループ、マスターテクニカルグループを経て、システム管理部に新設された商品ソフト開発グループに。宮台開発センター(R&D部門)に異動したのち、ソフト技術開発室を統括。富士フイルムソフト開発センター秋田梶i現富士フイルムソフトウエア)設立に携わる。ソフト技術部長、宮台開発センター主席研究員を経て、富士フイルムソフトウエア(FFS)代表取締役、代表取締役社長。2004年より富士フイルムコンピュータシステム(FFCS)代表取締役社長。

林衛の業界探求シリーズ(3)「今後、必要なIT組織運営と人材育成」渡辺道人氏×林 衛 対談

渡辺道人氏×林 衛 対談

↑ このページの先頭へ