プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > 最新の特集 > 特集:プロマネ経験者に能登原が聞く、キャリアアップの転機と軌跡「プロマネへの道」

特集

プロマネ経験者に能登原が聞く、キャリアアップの転機と軌跡「プロマネへの道」

住友化学では、営業所・工場のグローバル展開が急速に進行中である。それにともなって、住友化学システムサービス株式会社(SSS)は、現地でのシステム構築におけるスタンダードを確立し、質の保証と統制を行う必要に迫られている。
現在、SSSの技術部長として、その重責にあるのが木村勝氏だ。木村氏はかつてITメーカー側の技術者であったが、出身地にUターン転職。2000年問題を目前にして住友化学のR/3導入要員として東京へと異動。サプライチェーン現場のリーダーとして、大きなプレッシャーに耐えながら、待ったなしのカットオーバーを成功させた実績を持つ。
クールな語り口の中に、ふと垣間見える熱い心。まさに「クールヘッド&ウォームハート」をお持ちの木村氏が、技術者としてマネジャとして何を大切にし、どのような出会いを経て成長したのか。そして今、グローバル環境下におけるシステム構築や人材育成に対して、どのような考えをお持ちなのか。対談のホスト・能登原がつぶさに問いかけてゆく。

↑ このページの先頭へ