プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > ITの達人 > 林 衛達人のコラム

ITの達人(林 衛達人のコラム)

林 衛達人のコラム

林 衛達人の新着記事一覧

2013年12月12日
ブログ引っ越しのお知らせ(ITの達人)
2013年12月 5日
友好の絆~大河の一滴
2013年11月20日
断食で生き方と仕事を見直す
2013年11月 7日
グローバルITアーキテクトを養成しアジアのITの融合、高度化を実現する
2013年10月23日
 「できるということ」
2013年10月 9日
本当の信頼関係を築く
2013年9月25日
「チャレンジした者に、失敗を許容する組織は、発展する」
2013年9月11日
「現代につながる松下村塾~吉田松陰の教え~」
2013年8月28日
集中力を高め成果を出す
2013年8月14日
職業人である前に、ひとりの人として振る舞う
2013年7月31日
人は死なない
2013年7月18日
仕事とは何か
2013年7月 3日
ITによるビジネス・アジリティの実現 ~講演と交流 ITIフォーラム2013大阪 7月18日迫る~
2013年6月19日
ITアーキテクトを目指す ~美しいシステムをデザインする~
2013年6月 4日
癒し ~ 忙しい人には、癒しの時間 ~
2013年5月24日
ふたたび皆さんのお蔭で ~ 理想のリーダーでありたい ~
2013年5月 7日
アイ・ティ・イノベーション ~15年の歩みと今後の挑戦~
2013年4月24日
継続的な努力の本質 こつこつ努力すれば、やがて大きな力となります ~1.01と0.99の法則~
2013年4月10日
ソーシアル・イノベーション事業の創造 ~女性の社会進出をクリエイトする~
2013年3月28日
さくら ~日本人のこころ~
2013年3月12日
ごく普通の人がチェンジ・リーダーとして当たり前に仕事をする ~日本のITを変える~
2013年2月26日
アーキテクトの養成 その3: 日本の現状を理解しアーキテクト養成をはかる
2013年2月12日
アーキテクトの養成 その2: 日本の現状を理解しアーキテクト養成をはかる
2013年1月30日
アーキテクトの養成 その1: 日本の現状を理解しアーキテクト養成をはかる
2013年1月15日
読者の皆さんに感謝-2013年初頭にあたり
2012年12月25日
訊く力、意志力
2012年11月27日
自分を客観的に眺める そして、どうするかを考える=自分力の源泉
2012年11月 6日
最高の成果を残した人とそうでない人とは、どこが違うか
2012年10月23日
考え方、行動、スキル。人・組織を土台から見直せ!
2012年10月10日
真のグローバルコミュニケーション力-共感力
2012年9月25日
ワインを楽しむ
2012年9月12日
複雑な時代の生き方・考え方
2012年8月30日
どこでもゴルフ その3
2012年8月14日
どこでもゴルフ その2
2012年7月31日
どこでもゴルフ その1
2012年7月18日
大連慕情
2012年7月 3日
白い鈍感力、黒い鈍感力
2012年6月19日
学習、教育について
2012年6月 5日
人の心を和ませる
2012年5月22日
日印の架け橋のためのジャパンビジネス成功セミナー(プネ大学)日本の文化 その5
2012年5月 7日
日印の架け橋のためのジャパンビジネス成功セミナー(プネ大学)日本の文化 その4
2012年4月17日
日印の架け橋のためのジャパンビジネス成功セミナー(プネ大学)日本の文化 その3
2012年4月 3日
日印の架け橋のためのジャパンビジネス成功セミナー(プネ大学)その2
2012年3月22日
日印の架け橋のためのジャパンビジネス成功セミナー(プネ大学)その1
2012年3月 5日
アジアを一つとしてみる タイの大学訪問記 その2
2012年2月21日
アジアを一つとしてみる タイの大学訪問記 その1
2012年2月 7日
人間力強化シリーズ その2 ~情の重要性~
2012年1月24日
人間力強化シリーズ その1 ~実力を出し切る条件~
2011年12月27日
それぞれのグローバル化
2011年12月12日
歴史は、異文化理解の入り口-瀋陽へ
2011年11月24日
組織を変革したいのであれば、何をコアとして考えなければならないか?
2011年11月10日
中国都市紀行-見ることは信じること
2011年10月25日
古いLP版で昔を振り返り、JAZZへの思いふたたび
2011年10月11日
本当の信頼関係構築
2011年9月27日
待ったなしのグローバル化-アウェイでいかに成果を上げるか
2011年9月14日
クルド人支援の日本隊の皆さん、頑張れ!!!気を付けて!!!
2011年8月30日
メルマガ200号記念 - 思えば遠くへ来たもんだ
2011年8月17日
終戦の日を振り返り ~未来へのヒントを得る~
2011年8月 2日
アジアの人材を育成したい
2011年7月21日
企業にグローバルマインドを植えつけること
2011年7月 5日
クロスカルチャ
2011年6月21日
考え、考え、考え抜く
2011年6月 9日
わが心のJAZZ
2011年5月23日
自分の中に潜む「それ」に勝つ
2011年5月10日
日本文化の世界への一層の発信が強い国創りへつながる ~根っこから伝えること~
2011年4月18日
国民の視点を重視した原発収束への工程表
2011年4月 7日
常識の打破 -ITIフォーラム2011開催に向けて-
2011年3月23日
国の将来を考え、企業として個人として地域としてできることを着々と実行したい
2011年3月15日
それぞれが、今できることを実行する ~新たな国創りに向けて~
2011年3月 8日
IT組織イノベーションの4つの視点
2011年2月22日
心の機微
2011年2月 8日
少し先の旅の計画
2011年1月25日
ハナミズキ - 旅の途中
2011年1月11日
できる人に共通なこと
2010年12月28日
BA力、PM力向上から価値あるビジョン創造へ
2010年12月 6日
拘りの文具-拘りの手帳、拘りのノート
2010年11月24日
ドラッカー学会に参加して-ドラッカーブレイクを分析する
2010年11月 9日
あちら側から日本をみる
2010年10月22日
偶然、奇跡、奇遇なひとときの幸せ気分
2010年10月19日
コラボ第六回:承認すること、聞くことの重要性
2010年10月11日
人との出会い、会話を大切にする
2010年10月 6日
コラボ第五回:ビジョンの伝え方・話のきき方について
2010年9月28日
ドラッカー理論に学び、人生を再計画すること
2010年9月22日
コラボ第四回:話し方の秘伝
2010年9月14日
イノベーション
2010年9月 7日
コラボ第三回:リーダーとコーチ(上田さんの話を受けて)
2010年8月31日
ITリーダーとの車座会議開催 ~ドラッカー原理とBABOKの実践~
2010年8月24日
コラボ第二回:プロとして大切な第一印象、コーチングの歴史を正しく知る
2010年8月17日
鷹山公に学ぶ十ヵ条
2010年8月 9日
コラボ第一回:コラボをはじめるにあたって
2010年8月 3日
ふたたびインド訪問 グローバル化への対処
2010年7月21日
ドラッカーのいう”強みを生かす”とは何か?
2010年7月 7日
ITエグゼクティブのためのビジネス創造の場
2010年6月22日
20年後を想像して計画を立てる ~20年後の夢と最初の壁を乗り越えること~
2010年6月 7日
変化を実現するには新たなビジョンが必要
2010年5月25日
進むか逃げるかを選択するのは自分自身
2010年5月11日
たまには、ゆったりと海外でリフレッシュ
2010年4月26日
中国企業のこころ
2010年4月13日
素直さが無いと本当の課題に激突する
2010年3月30日
ガウディの伝言
2010年3月18日
出会いを大切に ~会って本音を確かめること~
2010年3月 2日
今、IT組織の上級マネジャーに求められることは
2010年2月16日
高みを常に目指す
2010年2月 1日
覚悟
2010年1月19日
夢の実現に向けて
2010年1月 5日
新たな成長に向けて-2010
2009年12月21日
人の話を聞け-確認のための復唱
2009年12月 8日
研ぎ澄まされたITを創る ~量産から本質への転換~
2009年11月25日
二人の父から学んだこと
2009年11月10日
長い時間をかけてソフトウェアの本質を見た
2009年10月26日
久しぶりの米国出張で得たもの-米国は、まだまだ、新しい分野で動いている
2009年10月14日
頭を空っぽにする
2009年9月28日
海外のある日本企業を元気にしたい
2009年9月15日
技術者に本当の実力を付ける.
2009年9月 2日
指導者であれば、思考が停滞した組織を活性化させろ ~ 思考とは、それ自体が目的である(アインシュタインの言葉) ~
2009年8月18日
本格的BA養成の時期到来-BA普及への挑戦
2009年8月 3日
プロフェッショナルとしての経験の裏づけ - 直観力
2009年7月22日
春眠 暁を覚えず
2009年7月 6日
ゴルフの神様
2009年6月22日
今こそ基礎の基礎を考え直す ~いろいろな経営者に聞きました~
2009年6月 8日
PM力+BA力向上が、企業価値を向上させる
2009年5月25日
新しい何かを目標に組織を発展、活性化させる
2009年5月12日
ゴルフ不振からの脱却
2009年4月27日
本物の選別が始まっている
2009年4月13日
人の成長、組織の成長
2009年3月31日
マガルパッタシティ(MAGARPATTA CITY)
2009年3月16日
役者を変えろ
2009年3月 3日
IT組織成功の七箇条
2009年2月17日
情とは何か。
2009年2月 2日
大不況乗り切りマインド考察
2009年1月16日
自覚のある人ない人
2008年12月22日
心に響く活動-表彰
2008年12月 8日
大変な時代の大変な企業運営
2008年11月25日
グローバル・プロジェクト成功の秘訣 -PMIフォーラム-
2008年11月11日
IT部門の地位向上策
2008年10月24日
北海道の紅葉(もみじ)―自然は、心のクスリ
2008年10月10日
ノーベル賞で元気になろう
2008年9月29日
異国の人や国に関心を持つことが緊密な交流の始まり-ビジネス成功の第一歩-
2008年9月16日
若者は、任せればできる
2008年8月29日
未来への予見 -人を中心とした変化が始動する-
2008年8月18日
おもてなしの心
2008年8月 4日
暑くてもゴルフ
2008年7月22日
夢を持て
2008年7月 7日
機能的品質と感情的品質
2008年6月20日
心のひだ
2008年6月 6日
再び青春とは-正直に生きる
2008年5月23日
インドへ ~ムンバイ、プネから日本を思う~
2008年5月 9日
シンガポールの休日 そしてインドへ
2008年4月25日
ベトナムへ~ベトナムの若者の夢~
2008年4月11日
春の訪れ-木曽路の旅
2008年3月28日
ITの世界に感情労働を
2008年3月17日
単純に明るく元気で、成果を出す条件
2008年2月29日
日本のビジネスマンの行動特性
2008年2月15日
プロジェクト活動と医療の類似性
2008年2月 1日
情のプロジェクト力学
2008年1月18日
大人に道徳を
2008年1月 7日
輝かしい未来
2007年12月21日
原点にもどる
2007年12月 7日
日本版村興し
2007年11月22日
実のあるムダ話のすすめ
2007年11月 9日
空気が読める人
2007年10月26日
達人のつぶやき 100号を迎えて
2007年10月12日
もう少し深く考えよう
2007年9月30日
永遠の友
2007年9月16日
人材育成の方法 -プロセスや手法導入の前になすべきことがある
2007年9月 2日
貢献という言葉を忘れるな!
2007年8月17日
自分らしく生きること
2007年8月 3日
「本気、本心、本音」
2007年7月24日
はっきりと意思を伝える
2007年7月 6日
生き方の発見-ITの悩める仲間に教えたいこと
2007年6月22日
音楽への招待 - リラックスタイムの創造
2007年6月 8日
インドに学ぶ
2007年5月28日
コミュニケーション
2007年5月11日
加藤光峰先生との出会い 亀甲文字の世界
2007年4月27日
ふたたびプロジェクト活動の本質について
2007年4月12日
IT組織のトップは、現場力を高めよ!
2007年3月30日
リーダーシップとは何か?
2007年3月16日
本当のコミュニケーション
2007年3月 2日
プロジェクトと人生
2007年2月16日
ドライデイ
2007年2月 2日
ビジネスには、ロマンが必要だ
2007年1月19日
「輝かしい2007年を展望して」 ~明るく元気なIT組織を創るために~
2006年12月22日
功名が辻と私
2006年12月11日
上田先生とのドラッカー対談報告-情報社会は、まだまだ序の口
2006年11月28日
再びインドへ -クアラルンプールにて記す。2006年11月25日10:00AM
2006年11月10日
販売の達人とドラッカー的考察
2006年10月27日
侘び・寂び(わび・さび)について
2006年10月16日
芸術のすすめ
2006年10月 2日
美しいと言う言葉
2006年9月15日
お客様と共に感動し喜ぶ!!
2006年9月 4日
元気の出るIT組織創り
2006年8月21日
コンピュータ(あちら側)と人の絆(こちら側) ~ 持つべきは、友人の絆 ~ 
2006年8月 4日
ITアーキテクトへの道 その5
2006年7月21日
ITアーキテクトへの道 その4
2006年7月11日
インド出張報告 デカン高原の学術都市プネに学ぶ
2006年6月23日
ITアーキテクトへの道 その3
2006年6月12日
ITアーキテクトへの道 その2
2006年5月29日
ITアーキテクトへの道 その1
2006年5月12日
ITアーキテクトを世の中で認知された職業にしよう
2006年4月28日
絆(きずな)
2006年4月17日
インドでのオフショア教育(短期集中で異文化とソフトウェアエンジニアリングを学ぶ)
2006年4月 3日
当事者意識が欠けている
2006年3月20日
問題定義の訓練
2006年3月 3日
自信を高めて成果を出すための原則
2006年2月20日
ドラッカーに学ぶITプロジェクトの問題
2006年2月 7日
人材育成のための前提をチェックせよ!
2006年1月13日
新たな時代を創るのは強い企業文化と品格
2006年1月 6日
私の異文化体験(その6) アジア編 新しい年を迎えて
2005年12月22日
私の異文化体験(その5) 英国音楽編
2005年12月 2日
私の異文化体験(その4) 英国生活編・遊び編
2005年11月18日
私の異文化体験(その3) メソドロジー最先端の国へ
2005年11月 7日
私の異文化体験(その2)
2005年10月21日
私の異文化体験(その1)
2005年10月14日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第6回
2005年10月 7日
ITの国際分業
2005年9月30日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第5回
2005年9月22日
技術者は、本当の夢を持て!
2005年9月16日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第4回
2005年9月 9日
グローバルなビジョンを持とう。
2005年9月 2日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第3回
2005年8月26日
インドから学ぶ
2005年8月19日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第2回
2005年8月12日
人材育成とは何か
2005年8月 5日
特集:達人対談 これからのメソドロジーとソリューションの潮流を探る 第1回
2005年7月29日
プロジェクトマネジメント能力とプロジェクトマネジャという役割について
2005年7月15日
変革の火を組織に灯せ
2005年7月 1日
遊び上手は、仕事上手
2005年6月17日
再度、「人」を中心に考えてこそ強い「IT」が生まれるのです
2005年6月 3日
再び『プロジェクトとは何か?』
2005年5月20日
永続する組織の基本要件とは
2005年5月 6日
コミュニケーション力は、若いうちに鍛えろ
2005年4月15日
方向性が正しければ我慢が重要
2005年4月 1日
マネジャの本質について
2005年3月18日
伸びる人と伸びない人
2005年3月11日
コラボレーションコラム全体を振り返って(林 衛より)
2005年3月 4日
IT業界に変革の動き
2005年2月18日
リーダーは、既存組織への前向きな反発者
2005年2月10日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第11回「成功につながる強みの生かし方」
2005年2月 4日
マネジメントも重要だが、企画・構想も重要
2005年1月21日
EAとデータモデリング再考察
2005年1月14日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第10回「成功に欠かせない4つのE(後編)」
2005年1月 7日
和魂洋才
2004年12月24日
達人のつぶやき
2004年12月24日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第9回「成功に欠かせない4つのE(前編)」
2004年12月10日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第8回「成功するための失敗のとらえ方」
2004年12月 3日
英国人と日本人
2004年11月19日
気持ち−行動をささえる基本
2004年11月19日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第7回「ゴール設定を避けたがる理由」
2004年11月12日
ITSSの効果的な導入の仕方 ~優れた人材を育成しIT組織を強化するためのITSS 120%活用術~
2004年11月 5日
コミュニケーション力について
2004年10月29日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第6回「リスクとリターンの関係」
2004年10月22日
潜在力を引き出す
2004年10月15日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第5回「ゴールへのシナリオ」
2004年10月 7日
IT組織には、改善と挑戦の文化が無い
2004年9月24日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第4回「成功のためのメカニズム」
2004年9月24日
勘が働いてこそプロジェクトマネジャとして一人前
2004年9月10日
プロジェクトをゲームと見なし、ゲームを作る側に立て
2004年9月 3日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第3回「コミュニケーションを深める秘訣」
2004年8月27日
パートナーとの絆
2004年8月13日
モデルベース開発方法論の心
2004年8月13日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第2回「望ましいリーダーシップとは」
2004年7月30日
心のクスリ − 少し立ち止まり、過去をふりかえろう
2004年7月23日
リーダーの本質 ~ブライアン・マーティン 林 衛 コラボレーション・コラム~ 第1回「目標のある人生」
2004年7月16日
独りよがり
2004年6月30日
現場重視で進化させろ
2004年6月16日
「人」を中心に考えてこそ強い「IT」が生まれるのです。
2004年5月31日
人間の二つのタイプ
2004年5月14日
私の仕事
2004年4月15日
プロジェクトチームの編成は、極めて重要だ。
2004年4月 1日
PM育成の鍵は、ワークショップ、OJTの質、良いトレーナ、経営者の決断
2004年3月15日
IT組織に今必要なことは?
2004年2月27日
全く違う視点で考えてみよう
2004年2月13日
プロマネ・スーパーコラム 第8回 ~日本のITエンジニアのかたち その3~
2004年2月13日
悔いがなくなるまで考えてみよう
2004年1月26日
プロマネ・スーパーコラム 第7回 ~日本のITエンジニアのかたち その2~
2004年1月26日
大規模プロジェクト
2004年1月 5日
プロマネ・スーパーコラム 第6回 ~日本のITエンジニアのかたち その1~
2004年1月 5日
青春
2003年12月19日
プロマネ・スーパーコラム 第5回 ~PMの育成方法について~
2003年12月19日
今を生きる
2003年12月 1日
正しい考え方・モチベーション・能力
2003年12月 1日
プロマネ・スーパーコラム 第4回 ~ITプロジェクトにPMBOKを導入する~
2003年11月14日
プロマネ・スーパーコラム 第3回 ~プロジェクト活動がうまくいかない理由~
2003年11月14日
プロジェクトの条理と不条理
2003年10月31日
リーダーの信頼
2003年10月31日
プロマネ・スーパーコラム 第2回 ~IT戦略とメンタルモデルを再構築する~
2003年10月15日
皆さんのお陰で
2003年10月15日
プロマネ・スーパーコラム 第1回 ~コンサルタントの使命~
2001年4月 1日
サイバーエッセイ 第9回
2001年3月 6日
サイバーエッセイ 第8回
2000年7月24日
サイバーエッセイ 第7回
2000年4月 3日
サイバーエッセイ 第6回
2000年1月 7日
サイバーエッセイ 第5回
1999年10月19日
サイバーエッセイ 第4回
1999年9月 8日
サイバーエッセイ 第3回
1999年8月 9日
サイバーエッセイ 第2回
1999年7月 1日
サイバーエッセイ 第1回

林 衛達人の主な著作物

  • 「プロジェクトマネジメント大全」日経BP社
  • 「DOA/RADビジネスモデリング技法」ソフト・リサーチ・センター
  • 「ERモデルによるデータベース設計技法」ソフト・リサーチ・センター

林 衛達人の主なプロジェクト実績

  • SI事業の経営戦略、ユーザ系企業のIT戦略の策定、プロセスの改善、プロジェクトマネジメントとモデルベース開発方法論の普及
  • ユーザ系企業、SI企業へのIT戦略コンサルティング
  • トッパン・ムーア・システムズ株式会社で、ソフトウェア開発、方法論とCASEの開発適用に従事し、モデルベース開発方法論(DOA,OO手法)を多くの企業に導入

↑ このページの先頭へ